• ielead

ASTIM

アークデータ研究所の構造計算プログラム「ASTIM]ですがようやく実用レベルの使用が出来るようになりました。 wood-STと同じように立体解析なのですが、ASTIMはグリッドフリーで自由な形状でモデル化が可能です。おまけに柱の心ずらし、頬杖、火打ちでもトラスでも好きな寸法で入力、解析可能です。 ただし、入力が難しい、おまけに節点、接合部の考え方がとにかく難しい。グレー本ベースの構造計算知識だけではとても使えません。その代り使えるようになると構造計算できる形状に制限がなくなります。ほぼどんな形でも構造計算できます。 wood-STが立体解析の入門プログラムとするとこちらは完全にその上位の応用プログラムです。 勿論耐力壁の無いラーメン構造でも計算できますので美園7条5丁目の次に計画する中央区の建売では全面開口のラーメン構造に挑戦してみたいと思います。



  • facebook

©2017 IeLead .Inc 
sapporo,hokkaido,Japan,Tel+81112998961

構造計算 狭小住宅 立体解析 | (株)イエリード 札幌市北区北23条西3丁目1番10号グレイス23清水ビル1F TEL: 011-299-8961