保育所2

June 6, 2019

 

 

保育所300㎡超
設計監理+構造計算
 

保育所の設計において注意点は
・建築基準法
・消防法
・児童福祉法

の3つの法律を遵守して設計する必要があることです。
そのどれもが絶妙に絡み合っていて無理や無知な設計で進めると痛い目に合うと思います。

建物の面積で大きく変わってきますが、特に避難器具、屋外避難階段、防火設備(遮煙性能のある常時閉鎖戸)あたりが重要です。

屋外避難階段の2m以内には開口部が取れないので
窓が設置できないと、、、採光、換気、排煙、消防法上でも無窓になることもあります。

この建物には袖壁がありますがこれは構造上のものではなくて防火上の袖壁(1時間耐火の防火壁)です。
そうです。窓が取れなくて苦肉の策で設置しました。

「設計ってやっぱり複雑で難しくて面白いな~。」
としみじみと思った物件でした。

保育所300㎡超
設計監理代金+構造計算代金=200万円+消費税

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

WOOD-STによる立体解析の注意点1

September 13, 2019

1/2
Please reload

最新記事

September 28, 2019

September 12, 2019

September 10, 2019

September 9, 2019

September 2, 2019

August 27, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • facebook

©2017 IeLead .Inc 
sapporo,hokkaido,Japan,Tel+81112998961

札幌次世代住宅 トップランナー 構造計算 長期優良住宅 | 北海道 |札幌市 | (株)イエリード 札幌市北区北23条西3丁目1番10号グレイス23清水ビル1F TEL: 011-299-8961